デコパージュの資格が取得できる通信講座を比較!安いのはどっち?

デコパージュの資格が欲しいけど教室に通う時間がない。

通信講座でマイペースに勉強してデコパージュの資格を取得したい!

という方に、この記事ではデコパージュの資格が取得できる通信講座2社を比較しました。結論から言うと、RHKトータルアカデミーの方が安いです。

【デコパージュの資格がとれる通信講座】

  • RHKトータルアカデミー:基本は知っていて肩書きとして資格を「さくっと」欲しい方におすすめ
  • PBアカデミー:基礎から応用までしっかり確認して資格が欲しい方におすすめ

資格の種類は「デコパージュ認定講師」「デコパージュリッチ認定講師」

  • RHKトータルアカデミー:デコパージュ認定講師、デコパージュリッチ認定講師
  • PBアカデミー:デコパージュ認定講師

この記事で比較している通信講座で取得できる資格の種類は「デコパージュ認定講師」「デコパージュリッチ認定講師」の2つです。

デコパージュの資格が取得できる通信講座の比較

RHKトータルアカデミーとPBアカデミーを、料金・費用、学習カリキュラム、学習期間で比較していきます。

料金・費用の比較

  • RHKトータルアカデミー:18000円・23500円
  • PBアカデミー:59000円

通信講座の料金・費用はRHKトータルアカデミーの方が安いです。通常のデコパージュ認定講師講座が18000円、デコパージュリッチ認定講師講座とセットで23500円。

ただ、RHKトータルアカデミーは受講料金は格安なのですが、受講前に資料請求できないので、事前にパンフレットを見て決めることができません。

一方、PBアカデミーは無料パンフレットを取り寄せられます。

学習カリキュラムの比較

RHKトータルアカデミー、PBアカデミーの学習カリキュラムの比較です。

結論としては、基本をさっくり勉強して資格を取れるのがRHKトータルアカデミー、技法やコツを丁寧に勉強して資格が取れるのがPBアカデミーになります。

RHKトータルアカデミー

【デコパージュ認定講師】

  • デコパージュの特徴
  • スワロフスキーとは
  • スワロフスキーカラーチャート
  • 基本デコパージュ作成方法
  • デコパージュのコツ・ポイント・注意点
  • 多様のデコパージュ方法
  • 仕入れ方法
  • 開業について

初心者向けのデコパージュ通信講座です。デコパージュ認定講師の資格が取れます。

【デコパージュ認定講師・デコパージュリッチ認定講師】

  • デコパージュの特徴
  • デコパージュリッチの特徴
  • スワロフスキーとは
  • スワロフスキーカラーチャート
  • 基本デコパージュ作成方法
  • 多様・全てのデコパージュ方法
  • デコパージュのコツ・ポイント・注意点
  • 仕入れ方法
  • 開業について

デコパージュ認定講師・デコパージュリッチ認定講師の2つの資格が取れる通信講座です。

PBアカデミー

【デコパージュ認定講師】

  • デコパージュの特徴・素材・ペーパーについて
  • 各種道具の使い方・塗り方のコツ
  • キャンドル・ソープなど7つの技法
  • キレイに塗る・仕上げのコツ
  • 転写・型取技法
  • 絵柄の切り抜き・貼り付け
  • ラメ・ストーンの付け方

デコパージュ認定講師の資格が取れる通信講座です。

学習期間の比較

  • RHKトータルアカデミー:6か月
  • PBアカデミー:4か月

RHKトータルアカデミーは、教材到着後6か月以内(180日以内)に筆記試験・ディプロマ申請書を提出しましょう。100点中70点以上で合格となり、資格取得できます。

PBアカデミーは、教材到着後4か月以内に課題作品をレポートを提出しましょう。合格基準は書いてありませんが、合格すると資格取得できます。万が一、不合格になっても不合格時返金制度(全額)があります。

RHKトータルアカデミーもPBアカデミーも、約2~3か月で資格を取る方が多いです。

デコパージュの資格取得で安いのはRHKトータルアカデミー

デコパージュの資格を安く取得するなら、RHKトータルアカデミーがおすすめです。デコパージュ認定講師講座で18000円、デコパージュリッチ認定講師講座と2つセットで23500円なので、格安で受講できます。

ただし、カリキュラムは基礎的なものが多く、キット内容もそこまで充実していないので、物足りなく感じる方もいるかもしれません。

学習内容やキット内容にもこだわるなら、PBアカデミーの通信講座を受講したほうが後悔しません。

≫ RHKトータルアカデミー

≫ PBアカデミー

通信講座でデコパージュの資格を取得するメリット・デメリット

通信講座でデコパージュの資格を取得するメリット

  • 近所に教室・スクールがなくても受講できる
  • 自分のぺースで勉強できる
  • 通学する時間がなくても自宅で空いた時間に勉強できる

デコパージュの通信講座は、デコパージュの教室・スクールが近場になくても、自宅で受講できるのが最大のメリットです。他の人の進行状況が気にならないので、焦らずに自分のペースで勉強できます。

通信講座でデコパージュの資格を取得するデメリット

  • 料金が安くない(特別高いわけでもない)
  • 先生から直に教えてもらえない
  • 期間内に試験・課題を提出する必要がある

デコパージュの通信講座に限りませんが、料金がスクール・教室と同じくらい・やや高くなる傾向があります(デコパージュの通信講座は他のハンドメイドの資格よりは安め。)。

また、テキストを見ながら自分で勉強するので、先生から手取り足取り教えてもらうことができません。

期間内に筆記試験・課題を提出して合格しないと資格が取れないので、期間オーバーにならないように学習ペースを管理する必要があります。

デコパージュの作品を販売するのに資格は必要ない

ちなみに、デコパージュの作品を販売するのに資格は必要ありません。デコパージュの資格は、企業や個人が独自の基準で認定する民間資格です。

法律で定められた国家資格とは違うので、資格がなくてもハンドメイド販売するのに支障はありません。受講料金が高いなと感じたら、無理して資格を取得しなくてokです。

あくまでも、デコパージュの資格は肩書きにすぎません。ただ、「デコパージュの資格はありますか?」と聞かれたときに、「はい」と即答できます。更新料金などもないので、1度取ってしまえば永久的に自分のステータスになります。

教室を開業したり、動画配信をしたり、ブログを書いたりしたときも、生徒・視聴者・読者にとって安心感があります。資格を取得してすぐに事業をしなくても、数年後でも活かせる資格です。

デコパージュの資格はこんな人におすすめ

  • デコパージュの知識をアピールする「肩書き」が欲しい
  • デコパージュの作り方・基本をゼロから確認したい

先ほども話しましたが、デコパージュの資格は民間資格です。資格がなくても、デコパージュを販売したり、開業することができます。資格を取得しても「肩書き」にすぎません。

デコパージュの基本から学習することになるので、ある程度デコパージュの知識がある方にとっては、新しい発見がなく学習内容が物足りないことがあります。

というわけで、デコパージュの資格はハンドメイドサイトや自分のプロフィール、履歴書などに明記できる「肩書き」が欲しい方、基本から勉強したいデコパージュ初心者・未経験者におすすめです。

反対に「自分の知識にプラスして新しい技法やアレンジ方法を知りたい!」と期待して受講しようか迷っている方にはあまりおすすめできません。

デコパージュの資格が取得できる通信講座・費用 まとめ

デコパージュの資格を安く取得できる通信講座はRHKトータルアカデミーです。デコパージュ認定講師講座で18000円または23500円で受講できます。

ただし、学習カリキュラムやキット内容にこだわるならPBアカデミーの通信講座を受講したほうが良いです。

【デコパージュの資格がとれる通信講座】

  • RHKトータルアカデミー:基本は知っていて肩書きとして資格を「さくっと」欲しい方におすすめ
  • PBアカデミー:基礎から応用までしっかり確認して資格が欲しい方におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA