【初心者向け】グルーデコに必要なものと道具は?【初期費用と基本】

  • グルーデコでアクセサリーを作ってみたいけど何が必要なんだろう?
  • 材料や道具にかかる費用はどれくらい?
  • 何から始めればいいか知りたい。

など、グルーデコを今から始めてみたい方へ。この記事では、グルーデコ初心者・未経験者向けに、グルーデコに必要なもの・道具とその費用、グルーデコづくりの始め方をまとめました。

結論から言うと、グルーデコを始めるのに最低限必要なものは4つで、初期費用は3000円くらいです。動画でざっくりと基本的な作り方を覚えたら、本・書籍でバリエーションを増やしましょう。

グルーデコ製作に必要なもの4つ

  • グルー(エポキシパテ・エポキシ樹脂)
  • チャトン(Vカットラインストーン)
  • ピンセット
  • ゴム手袋

グルー(エポキシパテ・エポキシ樹脂)

created by Rinker
グルーデコ
¥1,410 (2020/07/14 17:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

グルーは接着性の高い粘土のことです。エポキシパテ・エポキシ樹脂のことを指します。主剤・硬化剤の2種類の粘土を練って使います。数時間たつと硬化します。

created by Rinker
ウェーブ(Wave)
¥685 (2020/07/14 12:52:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
日新レジン
¥1,864 (2020/07/14 12:52:16時点 Amazon調べ-詳細)

白のエポキシパテと着色剤を使えば、自分の好きな色でグルーデコが楽しめます。

チャトン(Vカットラインストーン)

スワロフスキー チャトン Vカット スワロ ラインストーン SWAROVSKI chaton #1088 暖色系20色 定番サイズ pp14 pp18 pp24 pp31 ss24

チャトンはV字やダイヤ型にカットされたラインストーンです。グルーデコ作品では厚みのあるグルーにチャトンを埋め込んで作品を作ります。

平らなチャトンだとポロポロとれやすいので、しっかり埋め込めるV字のラインストーンを使います。

ピンセット(竹串でも可)

created by Rinker
兼古製作所(Anex)
¥154 (2020/07/14 21:56:00時点 Amazon調べ-詳細)

チャトンをつまんでグルーに埋め込むときに使います。ピンセットではなく竹串でも可能です。小さなチャトンを1粒ずつグルーに配置していくので、指での作業だとどうしてもやりづらいです。

ゴム手袋

グルーデコを作るときは、ゴム手袋をして作業するのが基本です。というのも、グルー(エポキシパテ・エポキシ樹脂)を素手で触るとベタベタくっつきます。まれにピリピリすることもあるので素手では触らないようにしましょう。

グルーデコを作るのに役立つもの3つ

  • クリアファイル
  • バキューム
  • 土台・台座

クリアファイル

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥136 (2020/07/14 21:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

グルーは粘着性のある粘土ですから、そのままテーブルの上で作業するとくっつきます。クリアファイルの上で作業すれば、表面がつるつるしているので作業しやすく、硬化した後もつるんと作品を取ることができます。

バキューム

バキュームは、ピンセットや竹串の代わりに使用します。吸引力があるのでチャトンを1粒ずつ吸い取って埋め込むことができるので、ストーンを落とすことなく作業が捗ります。

土台・台座

土台・台座にグルーを詰めてチャトンでデコレーションすれば、初心者でもシルエットの美しいグルーデコ作品が作れます。土台なしでグルーとチャトンだけで、下絵に合わせて「フリーセッティング方法」もありますが、慣れないうちはいびつになりがちなので、土台があった方が良いです。




グルーデコ製作にかかる初期費用は約3000円~7000円

グルーデコ製作にかかる費用は、最低限必要なものだけを揃えるなら3000円程度です。バキュームや土台などあると便利なものまで揃えると7000円程度です。

バキュームは1台あれば長く使えますし、材料は1度購入すればいくつかグルーデコ作品が作れます。グルーやラインストーン、その他装飾パーツを買い足して製作することになります。

動画で基本の作り方を確認してみよう!

グルーデコってそもそもどうやって作るの?という方は、動画でざっくりと基本の作り方を確認してみましょう。基本がわかればある程度のグルーデコ作品に応用できます。

基本は、グルー(エポキシパテ・エポキシ樹脂)を練って形を整えてチャトン(V字ラインストーン)を配置、乾かして硬化させる、といった作り方です。

グルーデコの本・書籍が1冊あればバリエーション増!

グルーデコの基本的な作り方がなんとなくわかってきたら、グルーデコの本・書籍を1冊ゲットしてみましょう。

イヤリング・ピアス、ネックレス・ペンダント、ブローチ、ブレスレット、ヘアアクセサリーなど、1冊の本・書籍の中に10~20種類の作り方が掲載されています。初心者でも、作れるグルーデコ作品のバリエーションを増やせます

どの本・書籍が良いか選べない方に、グルーデコの本を3冊ご紹介します。好きな本を選んでみてください。

「グルー」で作る大人のアクセサリー

平面・立体・ベースを使わないセッティング方法(フリーセッティング)やジュエルボールの基本テクニックが学べます。グルーデコの教科書代わりに使っている方もいて、大人っぽく上品なグルーデコから、キュートなモチーフまで丁寧に解説されています。

ロゴやお花、蝶のブローチや、ビジューリング、ボールのロングネックレスなど20種類を超える作品が作れます。

おうちでできるハイジュエリー感覚の グルーデコLesson Book

created by Rinker
¥1,320 (2020/07/14 17:02:32時点 Amazon調べ-詳細)

表紙からも感じられるように、おしゃれで上品なグルーデコ作品が豊富です。ピアス、バングル、ネックレスのほか普段使いできるブローチやアクセサリーに応用できるチャームなどが作れます。

グルーデコの道具・材料・グルーの使い方といった基本知識、平面・立体・パール・ボール・フリーセッティングの技法が学べます。

予約のとれない自由が丘のサロン DECORのグルーデコ・アクセサリー

グルーデコ初心者向きの本・書籍です。淡いカラーでふんわりと女性らしいグルーデコ作品が作れます。中には、子供らしさの残るキュートな雰囲気の作品も。実際にアクセサリーを作りながら解説を読んで勉強できます。

初めて作るおすすめグルーデコアクセサリー

  • グルーデコのヘアアクセサリー(ヘアピン・ヘアゴム)
  • グルーデコのリング・指輪
  • グルーデコのネックレス・ペンダント

初めて作るグルーデコアクセサリーは小ぶりなものがおすすめです。グルーの量・ラインストーンの数が少なくて済むので、試作品で材料を無駄にすることがありません。

具体的には、チャームやモチーフが小さめなヘアアクセサリーやリング、ネックレスがあります。

グルーデコのヘアアクセサリー(ヘアピン・ヘアゴム)

セッティング台座にグルーを詰めてラインストーンを埋め込みます。レジン用ヘアゴム台座、セッティング台で探すとたくさんの種類が見つかります。

チャーム部分が小ぶりのヘアゴムやヘアピンは普段使いしやすく、台座の費用も安いので試作におすすめです。

グルーデコのリング・指輪(平面タイプ)

土台部分が平らになっているリング・指輪も作りやすいのでおすすめです。シンプルでちょこんとしたデザインが可愛いので、グルーデコ作品にももってこいです。

グルーデコのネックレス・ペンダント

グルーの量もラインストーンの量も少なく済み、何より華奢で可愛いネックレス・ペンダントが作れます。1粒ずつ並べて埋め込むだけで初心者でも仕上がりの良いグルーデコ作品が作れます。

グルーデコに必要なものと道具は? まとめ

  • グルー(エポキシパテ・エポキシ樹脂)
  • チャトン(Vカットラインストーン)
  • ピンセット
  • ゴム手袋

グルーデコに最低限必要なものと道具は上記4つです。初期費用は最低限必要なものだけを揃えるなら3000円程度、バキュームや土台なども揃えると7000円程度です。

動画でざっくりと作り方を学んだら、本を1冊買って練習すると作れるグルーデコ作品やアレンジの幅が広がります。まずは必要なものを揃えて、お試しで1作品作ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA